肌の基礎知識
アレルギー肌
乾燥肌
脂質肌
肌の構造
敏感肌
肌タイプ別の保湿
アトピーと保湿
シワと保湿
ニキビと保湿
赤ちゃんと保湿
男性と保湿
肌の保湿方法
クリーム
パック
化粧水
洗顔方法
脳内疲労の解消
保湿とスキンケア
ホルモンと保湿
乾燥肌の保湿
紫外線と保湿
入浴と保湿
冷え性と保湿
肌を保湿する栄養
ビタミンA
ビタミンB
ビタミンC
ビタミンE
プラセンタ
肌の保湿成分
コラーゲン
ヒアルロン酸
角質細胞間脂質
天然保湿因子
皮脂

肌の保湿ケアの正しい判断

肌を保湿する重要性

スキンケアの第一歩

肌の保湿は、スキンケアの基本中の基本であり、美しく若々しい肌には欠かすことのできないものです。多くの女性が瑞々しくでハリがあって、きめが細やかな肌に憧れていますが、このような子供の肌と大人の肌の違いは、肌の水分量に違いがあります。

皮膚は身体を外部の刺激から守る役割があり、肌は常に危険にさらされています。特に、冬の乾燥した気候や、紫外線などの強い刺激は、肌を傷つけて乾燥の原因になります。肌を刺激や乾燥から保護するには、乾燥を防いで保湿を行うことが重要です。

肌の乾燥は皮膚の表面を硬くガサガサにささくれ立たせ、化粧ノリを悪くしたり、血行を悪くしてターンオーバーを遅らせたり、肌の再生を邪魔してしまいます。肌荒れがひどくなると、ニキビやシミ、たるみといった肌トラブルを起こし、美肌から大きく離れてしまいます。

保湿がうまく行えていれば、肌の水分が維持できて、肌のバリア機能を高めて、外の刺激から肌を守る事ができます。また、肌の乾燥は老化の原因の1つとされており、乾燥によってしわの数が増えて、濃く深いしわになってしまいます。

肌の様々なトラブルの原因は乾燥であり、年齢を重ねてあらわれる肌の老化現象も、肌の保湿が行えていれば予防する事ができます。肌を乾燥させる原因は、年齢や気温以外にも、ストレスや喫煙などが原因でおこり、ホルモンの乱れは保湿成分が減少する原因になります。

また、良かれと思っているケアが間違っている為、肌の乾燥を招いている可能性もあります。肌の乾燥を予防するには、自分の肌の状態にあった方法で保湿すいていくことが求められており、間違った方法は肌の乾燥をさらに悪化させるだけです。

せっかく保湿ケアを行い、肌の乾燥を防ごうとしているのに、正しい方法が分からずに肌の状態を悪化させるだけでは意味がありません。肌の乾燥をまねく生活習慣などは見直して、正しいスキンケアの方法を知り、乾燥に負けない肌を作っていきましょう。

スポンサードリンク

Copyright (C) 肌の保湿ケアの正しい判断 All Rights Reserved